K様邸 外壁塗装工事 バルコニー防水

 

K様邸、バルコニー2ヶ所の床防水工事です。

バルコニーの劣化が顕著で

ひび割れや既存の防水が劣化している状態です。

ひまわり塗太2

室内に漏水があるとの事で

劣化部を下地処理し防水塗装をお奨めしました。

同じバルコニーでも、床の材質によって使用塗料も違います。

 

ひまわり塗太1使用材料ひまわり塗太1

バルコニー(モルタル):竹林化学工業 タケトップ
バルコニー(FRP):オート化学工業 ウレアックス

バイオ高圧洗浄で汚れを落としたあとに塗装開始です。

 

下地処理の様子(モルタル)

 

上塗1回目(モルタル)

 

上塗2回目(モルタル)

 

下地処理の様子(FRP)

上塗1回目(FRP)

上塗2回目(FRP)

 

使用塗料空缶

 

☆施工前・施工後☆

ひまわり塗太1ひまわり塗太1ひまわり塗太1

 

☆施工前・施工後☆

外壁塗装工事・屋根塗装工事

屋根葺き替え工事・その他リフォーム工事

無料のお見積承ります。

☆☆☆

ひまわり塗装株式会社 京都

関連記事

  1. 京都市北区 I様邸 外壁4面壁修繕工事 中塗

  2. 滋賀県大津市 N様邸 外壁塗装工事 下塗

  3. 塗装で遮熱・断熱?

  4. 住宅の名称 破風と鼻隠し

  5. イベントに参加してきました

  6. 夜桜ライトアップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。